小細胞がんは抗がん剤の治療が主体になることの多い肺がんですが集学的治療も行う - 肺がん初期症状 抗がん剤治療(化学療法) 放射線治療 ブログ

【期間限定】メルアド1件40万円。超濃厚リストで、1億円を稼ぐ方法

この方法を知ると、
集客が馬鹿らしくなります。

というのも、

「たった250件のリストで1億円稼げる」

そんな驚くべき手法が
遂に無料公開されました。

ちなみに、これは
ネット系の怪しいビジネスではなく、

あなたが今やっているまっとうなビジネスで
実践できる超現実的な内容です。

具体的な事例を挙げると、

・コンサルタント
わずか100リストで年商3000万円突破

・コピーライター
100件のリストで年商6000万円

・留学代理店A
年間500リスト程度で年商4億円

・留学代理店B
400人のメルマガリストで年商1.6億円突破

・世界No.1目標達成コーチの日本代理店
700件足らずのリストを元に3週間で売上1億円


などなど、

メルアド1件あたり
30〜40万円のキャッシュを生みだす
超濃厚リストを“ほぼ無料”で手に入れ、
短期間で売上をガツンと上げる。

そんな夢みたいなノウハウが
「リッチリストビジネス」という戦略です

「戦略」というと難しく聞こえるかもですが、
あなたがやるべきことは

「今すぐ客」だけを集めること
今すぐ客が「欲しがる商品」を売ること

たったのこれだけ。

この2つのポイントを実践するだけで、
すでに70業種以上のビジネスで
驚くような成功事例が続出しています。

もし、あなたが…

・広告を出しても売上が伸びない
・新規集客が大変で困っている
・ライバルに勝つ方法を知りたい

そうお悩みなら、
広くて薄いプア(価値の低い)リストを集める
現状型のビジネスから、

たった250件で1億円を生みだす
濃厚なリストを即キャッシュ化する
リッチリストビジネスに切り替えることをお勧めします

なお、この戦略は期間限定公開ですので
興味があれば今すぐご確認ください。

小細胞がんは抗がん剤の治療が主体になることの多い肺がんですが集学的治療も行う

小細胞がんは抗がん剤の治療が主体になることの多い肺がんですが集学的治療も行う

 について

小細胞がんは発育が早く、小さなうちから転移をおこしやすいがんです。

発育が早いために発見されたときにはすでに進行しており、手術よりも抗

がん剤治療や放射線療法が非常に有効なことが治療上の特徴で、この点で

他の肺がんとは治療上の対応が異なり、抗がん剤の治療が主体になること

の多い肺がんです。

 抗がん剤による化学療法は全身治療です。小細胞がんには抗がん剤の効

果が著しいことから、化学療法は小細胞がんに対するもっとも一般的な治

療です。

 抗がん剤は通常、2種類以上を使用します。治療期間は、通常3~4週を1

コースとして複数回繰り返します。毎週抗がん剤を投与する治療も行われ

ています。

 抗がん剤による治療は化学単独で行うこともありますが、最近は、手術

や放射線治療に化学療法を組み合わせて集学的治療を行うことが多くなり

ました。

肺がん、乳がん、膵がん、結腸大腸がんなどで化学療法単独を大きく超える

治療成果を発揮しているハイパーサーミア(温熱療法)との併用・同時療法は

放射線治療、化学療法の効果を増感します。

抗がん剤の使用量を70%程度に抑えても抗がん剤単独よりもより高い効果が期待

でき、抗がん剤の副作用も抑えることができます。

 咳、胸部痛、および息切れなどが小細胞がんの症状です。小細胞がん(燕麦細胞がん)

と混合型小細胞がんの2種類があります。

 胸部X線、理学的所見と既往歴、脳、胸部、腹部のCTスキャン(CATスキャン)、

PETスキャン(陽電子放出断層撮影スキャン)、喀痰細胞診、気管支鏡検査、

肺の細針穿刺吸引(FNA)生検、胸腔鏡検査、胸腔穿刺などの検査が用いられます。

温熱療法・ハイパーサーミア

小細胞がんは抗がん剤の治療が主体になることの多い肺がんですが集学的治療も行う

 についてでした。
  
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。